人気ブログランキング |
●投資をする理由は?

 投資はお金を使うことで、やるべきじゃない。という意見もあります。
 これはこれで、正しい意見でしょう。投資は価値がない、と判断するのも自由です。

 その人から「どうして投資をするのか?」って言われたら、すでに「投資なんてするものじゃない」という考え方のその人に対して、分かり易い理由なんて浮かびませんね。
 そこに「株」があるから。とでも言っておくのが、そういう人にには分かり易いかも? でもやはり、

『過去において、我々の生活や気持ちを豊かにしてくれたり、日本が世界に誇れる「国力」を示すものが、力(武力)ではなく、企業であり、その源泉が「投資」だった』

 とでも答えておきましょう。

 敗戦後、日本は米国を武力ではなく、経済で戦争を仕掛けたわけです。「復讐した」といってもいいでしょう。ソニーもホンダも松下も、最初は投資する価値もない会社だったけど、彼らを世界と対等に競争できるまでに育て上げたものは、競争原理や市場原理が働く場である世界共通の「投資」だった。

 さらに、国民の年金や医療の社会保険制度が充実しているのも、あの企業たちのおかげです。決して、政治家や官僚が、国民に対して作ってくれたのではありません。だって、政治家や官僚は、国民からお金を取りますが、そのお金は「消費」されるだけで、新たな利益を産みだすことにつながっていないからです。

 つまり、投資とは、お金を託す先が、現在は価値が無いくらい安いものでも、将来その価値を何十、何百倍にもしてくれる可能性があるものに、自分のお金を託くすことでしょう。
 逆に、お金を出しても、払っても、将来何も返ってこず、価値を産まない単なるお金の「浪費」「消費」をするものには、できるだけお金を出したくありません。
# by raccoblog | 2004-09-01 22:16 | 投資よもやま話